家族信託とは?

   親の財産を家族が管理することができる仕組みです。
   その管理している財産から得られる利益は、親本人が受け取ることができます。
    相続対策や認知症対策として、利用することが効果的です。

このような方は家族信託のご検討をしてみてください

  • 財産の大半が不動産になっている

  • 相続対策をするにも、何から手をつけていいかわからない

  • 相続に向けて、遺言を検討している

  • 将来、家族に迷惑をかけたくない

  • 長男夫婦に子供がいない

  • 障害を持った子供がいる

  • 資産の分け方に悩んでいる

  • 不動産を親戚同士で共有している

  • 経営している会社の株式の承継に悩んでいる

家族信託でできること

お客さまの状況に応じて組み合わせることが可能です

建築事務所3
建築事務所8
 

家族信託でできること

お客さまの状況に応じて組み合わせることが可能です

①認知症の資産凍結対策

遺言代用機能の活用

③資産の承継先指定

不動産の共有対策

親亡き後問題の解決

⑥中小企業の経営円滑化対策


お客様の大切な資産と想いを守るご提案

ご自分の資産を信頼のおけるご家族やご親族に託し、管理や処分を任せる仕組みは、究極の生前対策でもあります。将来を見据えた大切なご相談は、専門士がしっかり対応いたします。お客様の大切な「資産」と「想い」を法律面、あるいは税務面で確認し、信託内容を反映した書類作成などを実施します。どのような信託を組成するとしても、豊富なネットワークで必要となる専門家と連携し、真摯に取り組んでまいります。認知症対策や納税対策、節税対策などを総合的に勘案し、多様なコンサルティングを実施します。ご予約いただいた方を優先してご案内していますので、お電話か専用フォームよりお申し込みください。

お客様一人ひとりに合わせたプランをご提案

これまで1,500件以上の相続のご相談をいただきました。選ばれる理由の一つとして、幅広いお悩みに対応できる専門性があると評価されています。ご家族による資産管理のほか、遺言・相続・終活に関すること、生前対策コンサルティング、相続後の手続きなど様々な内容を取り扱っています。それらは全て一つの窓口で完結するため、手続きの効率化や時間短縮が期待できます。いくつもの相談窓口で同じような説明をする必要もありません。長年の営業経験を元にお客様にとって、より良いプランをご提案いたします。お客様とのコミュニケーションを大切にし、必要に応じて打ち合わせを実施し、手続きを進めていきます。

不動産売却までトータルサポート

終活相談から自宅売却までトータルサポート

行政書士のほかに、宅建業やFPも兼業しているため、相続や終活、老人ホームへの入居相談や自宅売却、保険の見直しやマネープランなど幅広いご相談に対応しています。相談内容に併せて相談窓口を変える必要もなく、まとめて相談できるのが当事務所の特徴です。ご希望の方には簡易FPシミュレーションを実施します。目の前のお困りごとだけでなく、今後の課題も明示いたします。漠然としていた不安の中身が明確になるだけでなく、家族間でどのように対応していくべきかの指針にもなります。初回は無料でご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お客様の保有する資産を信頼のおけるご家族に託し、管理や処分を任せる家族信託を専門としたサービスを提供しています。大阪に事務所を構え、シニアサービスに特化した不動産に関するものや生前対策、資産継承など、幅広いお悩みに対応しています。宅建業やFPも兼業しているため、想定されるほとんどのご相談に対応可能です。これまでも多くの相談実績があり、長年の営業経験を基に遺言や納税・節税対策のほか、保険の見直しなど、お客様に合ったプランをご提案いたします。定期的にセミナーを開催していますので、お気軽にご参加ください。